中正面2列16番

だらだらと神社仏閣の写真を垂れ流すプログ

大内山 仁和寺  

というわけで、この日、最後の訪問先、仁和寺。

今まで何度か仁和寺を訪れようとしたことがあったのですが、
時間が間に合わなくて入ることが出来なくて、この前で何度嘆いたことか。

そして今回やっと初めての参拝となりました。

321

そして、仁王門から、中門を眺めます。
325

はじめに訪れるのは、御殿。
本坊表門のあたりから。
これよくみると建物の前に人が二人座っているのです。
こうやって人の通り道に座ってるってどうかと思うんですがね。
そして彼らの会話を聞いてるとどうやらC国の人たちらしいのですが、
観光地でのマナーの悪さには本当に腹が立ちます。
327

そしてまずは南庭。
333

御殿内は撮影OKだとのことなので、何枚か撮っておきました。
334

二枚とも、どこだったのか今となっては失念。
335

御殿は白書院・黒書院・宸殿・霊明殿が結ばれているのでこんな風に回廊なっているのも素敵です。
336

そして今度は北庭です。
先ほどの南庭とは趣が違いこれまた美しい。
350

御殿を後にして次は金堂に向かいます。
途中にある先ほど仁王門から眺めた中門をくぐって進みます。
361

この左側は御室桜ゾーンなのらしいのですが、今は当然咲いていません。
366

そして金堂です。
370

金堂に向かって左にある鐘楼。
372

向かって右は経蔵。
374

来た参道を少し戻って、九所明神。
377

そして、最後に五重塔。
379

時間があれがいくらでもゆっくり見ていられそうなお寺でしたが、
アナウンスが流れて境内を閉めるとのことで時間切れとなりました。

最後に御朱印を2つ。「旧御室御所」と「阿弥陀如来」を今回はいただきました。
他にもいくつかあったので、たくさんあると選ぶのに困ってしまいます。
御朱印を集めるために社寺を巡っているわけではないので、その時の参拝の趣旨に合わせて、
適切なものをいただくようにしています。

御朱印をいただくようになって十数年経つのですが、
始めた頃は「集める」という意識があったのですが、
やはりそれは本末転倒で、あくまでも参拝した結果「集まった」となるべきものでしょうね。

さて、今回は初めてだったことで「旧御室御所」と、
私の守り本尊でこちらのご本尊の「阿弥陀如来」さんをいただくことにしました。
またこちらに伺った時に、別のをいただくことにしましょう。

ninnaji-s1

ninnaji-s2

次回は2012年夏の京都編の最後、石清水八幡宮です。

category: 寺院

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://handanpillow.blog67.fc2.com/tb.php/43-022b372e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)