中正面2列16番

だらだらと神社仏閣の写真を垂れ流すプログ

北野天満宮  

先ほどの将軍八神社からすぐの北野天満宮にやってきました。
天満宮、菅原道真公ですね。またもや日本の大怨霊のお一人ですな。

と、いうわけで、さすがは有名な神社だけあって、タクシーが次から次へとやってきます。
ちょうど、三つ葉のクローバーで有名なヤサカタクシーが写ってますね。
私、乗ると幸運が訪れるという1400台のうち4台しかないという、
四つ葉のクローバーのタクシーに乗ったことはないんですが、
一日に二回、四つ葉のタクシーを目撃したことがあります。
これはすごくいいことがあるか、裏返ってとんでもないことが起きるのではないかと思ってたら、
後者で、その後とんでもないことがあった経験がありました…
それはさておき…
271

さぁ私も自転車を鳥居の足元の駐輪場に自転車を停め参道を進んでいきます。
272

しばらく参道を進んでいくと、楼門が見えてきました。
273

楼門の手前左側にあるのは伴氏社。
道真公の母、伴真成の娘をお祀りしているとのことです。
274

そして菅公といえば、梅と牛さん。梅は時期はずれですが、牛さんはいます。
275

そして楼門。
277

そして、楼門をくぐり参道を進んでいくと次は、三光門。これは重要文化財だそうです。
281

そして、社殿。こちらは国宝なんですね。
284

暑いので参道を戻り絵馬所の所で休憩しようと戻る途中で、末社の文子天満宮を参拝。
文子天満宮に関しては、私が書くより公式サイトをみてもらうのがいいですね。
291

ひと通り参拝が終わったと事で、絵馬所で休憩をしました。
冷たいお茶を飲みながらふとみると、
ちょうど私の頭上に在原業平朝臣の額があったので最後に一枚。
293

そして、最後に御朱印を。
そういえば、我が家も家紋は梅鉢なんですよね。なんだか親近感を感じますw
kitanotenmanguu-s

category: 神社

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://handanpillow.blog67.fc2.com/tb.php/41-60d7df4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)