中正面2列16番

だらだらと神社仏閣の写真を垂れ流すプログ

白峯神宮  

さて哲学の道を銀閣寺道まで北上したあとは、西に向かい白峰神宮に向かいます。
今出川通を西へ。

百万遍知恩寺の前を通り過ぎます。
224

そして出町柳あたりまで来て鴨川を渡ります。
この写真は南の方を撮った写真ですね。
226

そして、今出川御門までやってきました。
228

そして、相国寺にふらっと寄り道して境内を少しだけ回っていくことにしました。
おっと、寺号碑が看板で残念なことに…
232

法堂の前までふらふらやってきました。
236

そしてまた道にもどリ、やってきたのは白峯神宮。
もー、今日は怨霊づくしですねぇ。

今日は工事してるのかトラックが…
241

先ず境内に入ると目にはいるのが、舞殿。
右奥に拝殿が見えてますね。
245

そして、白峰神宮といえば、崇徳帝でございます。
あともう一人のご祭神は淳仁天皇です。
246

この土地はもともと飛鳥井家の邸宅跡だそうです。
242

そして、飛鳥井家といえば、蹴鞠ですね。
そんなわけで、こんな碑がありました。
244

白峰神宮は蹴鞠→サッカー→スポーツ全般にご利益がある的な感じなんですね。
私が参拝している間にも、小学生くらいの男の子が、お母さんと一緒にお守りを買いに来てました。
251

境内には鞠庭なんてのも、あったりします。
253

そして、境内には他にも社があったりします。
その中の伴緒社は、 源為義・源為朝を祀り、武道・弓道上達の神として信仰されているそうです。
249

そして、最後に御朱印を。
siraminejinguu-s

このあとはさらに今出川通を西へ向かいます。

category: 神社

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://handanpillow.blog67.fc2.com/tb.php/39-989b86f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)