中正面2列16番

だらだらと神社仏閣の写真を垂れ流すプログ

六道珍皇寺  

と、いうわけで人だらけの六波羅蜜寺を後にして、やって来ました。
六道珍皇寺。

鮮やかな朱色の山門が初夏の青空に眩しいです。
062

境内はさほど広くはありません。
さっきの六波羅密寺の大量のツアー?っぽい人たちも会話から次はここに向かうようだったので、
追いつかれないようにキビキビ鑑賞していきます。

本尊は薬師如来で、桓武天皇のころ慶俊僧都の開基。
宝皇寺、烏辺寺、愛宕寺などとも言われていたそうです。
065

石地蔵は室町時代のものだそうですよ。
066

そして、六道珍皇寺と言えば、閻魔の臣、小野篁。
「子子子子子子子子子子子子」のエピソードなどなかなか興味深い人物ですね。
071

そして、その閻魔堂をと思って振り返るといつの間にか人集りが!
075

本当は小野篁が地獄と行き来をしたという井戸も見たかったのですが、
すでにおばちゃんたちにより占領されていたので、断念。
064

御朱印はあまりいただく人がいないのかサクッといただきました。
rokudou-s

それはそうと、いま江戸三十三観音を巡っています(二巡目なんですがね)。
ちょっとした御朱印ブームなのか、私が始めた頃に比べると随分頂いている人を多く目にするのですが、
挨拶とかのちょっとしたマナーのよろしくない人を見かけます。
別に私には影響はありませんが、
お寺、神社の方や何より神仏に対して失礼なんじゃないですかねぇって思います
記念スタンプではないんだから…

話がそれましたが、このあとは安井金比羅宮、建仁寺、崇徳帝御廟へ向かいます。
スポンサーサイト



category: 寺院

thread: 史跡・神社・仏閣 - janre: 写真

tb: 0   cm: 0